10年以上の不登校生指導経験!REOサポートコース

不登校生専門サポート REOサポートコースがサポートできること

 
見守るだけでは将来が不安。勉強をさせて無理が生じないか不安。学校へ戻っても勉強についていけるのかが心配。一般受験ができるのかが心配。どんな学校を選べばいいのかわからない。なにから手をつけていいのかわからない。
学校へ行けないことで、不安や心配が尽きない方は多いかと思います。REO「サポートコース」では、学校へ行けない生徒のために多くの安心できる選択肢から自分に合った方向性でのサポートをすることができます。
REO個別指導塾から、不登校生の専門事業部「サポートコース」ができて10年。これまでの経験と最新の情報をベースにした、学習・進路指導とカウンセリングを兼ね備えたREOサポートコースの仕組みをご覧になり、ご検討の材料にして頂ければ幸いです。
 
生徒指導体験をこちらからご覧いただけます >
REOの講師が実際に不登校の生徒さんを指導した際の体験談です。


不登校からの高校受験対策

 公立・私立、全日制、お子さんの状況やご希望に合わせて志望校や入試方法の選択、そして受験対策や復学準備も行います。
通信制高校、サポート校をご希望の場合は、当社独自の情報提供をさせて頂き、学校選びをサポートいたします。
 
 

基礎学力の定着、勉強の習慣づけ、苦手科目対策

 生徒ひとりひとりの状態や目標に合わせて学習指導を行います。無理なく、かつ着実な前進ができるよう、カウンセリングの要素も含めてサポート させて頂きます。
 
 

私立一貫校の不登校対策

 私立一貫校からの転校や外部受験などは、公立中学校と比べて知識や準備が必要となります。当社では、私立一貫校を多くお預かりしており、学校の特色に合わせてサポートをいたしますので、安心してご相談下さい。


高卒認定試験対策

「高校卒業資格認定試験」の対策を行うことができます。勉強が苦手でも、科目選択から丁寧にサポートいたしますので、ご安心下さい。
 
 

高校卒業資格の取得

REOで学習することによって、高校卒業の資格を取得できます。
集団授業や学校生活が難しい生徒さんでも無理なく「高校卒業」できますので、ご相談下さい。高校中退生、社会人もOK。


基礎学力の定着、勉強の習慣づけ、苦手科目対策

生徒ひとりひとりの状態や目標に合わせて学習指導を行います。無理なく、かつ着実な前進ができるよう、カウンセリングの要素も含めてサポート させて頂きます。
 
 

中学受験対策

本人に合った学校選びからご相談を頂けます。受験を通過点にして、より充実した中学校生活を目指してサポートいたしますので、勉強に自信がな い生徒さんでも安心してお任せ下さい。
 


個別相談(カウンセリング)職業体験セミナー、イベント

現在の状況や方向性の確認、進路選択や学校選び、そして進路対策と進路決定後のケアまで、専任スタッフがサポートさせて頂きます。
 
 

サポート形態

「個別指導塾」「家庭教師」
 


●REOだからできる!特別な価値を持った個人指導

落ち着いて集中できる学習環境

●授業はマンツーマンでの個別指導となります。
●他の生徒の視線が気にならない、ゆったりとしたスペースで授業を受けることができます。
 

 

生徒ひとりひとりに合わせた学習計画と各種サポート

●生徒の状況や目標に合わせて、学習計画や授業内容はオーダーメイドいたします。無理なく着実に目標を目指せますよう、ご提案と確認を繰り返しながら進めてまいります。
●ご自宅での過ごし方や学習面以外でのアドバイスなどもさせて頂きます。
●ご入会前には原則として保護者さまへは「無料個別相談(カウンセリング)」をお受け頂きます。
 

 

カウンセラーによる個別相談(オプション)

「保護者さま向け」「本人向け」それぞれにつきまして、専任カウンセラーが担当させて頂きます。
 

 

 

専任スタッフが安心のサポート

REO個別指導塾の授業や自習のケア、また面談やご報告ご連絡、ミーティング等は全てREO専任のスタッフが行っておりますので、安心してお任せ頂けます。
 

 

●無料個別相談(カウンセリング)

無料個別相談(カウンセリング)を承っております(おひとり1回のみ60分)

「アナライズシート」のご記入やヒアリングをもとに、今後の対策についてサポートいたします。
●REOサポートコース専任のカウンセラーが担当いたします。
●個別相談の継続をご希望の場合は、別途ご案内いたします。

●体験授業

入会前に実際の授業を体験することができます。

実際に担当するスタッフによる授業の体験が可能です。ご予約制。
 

●不登校でも大丈夫!生徒さんや保護者の方の声

不登校でしたが都立新宿山吹高校に合格をしました!

東京都 伊東様
 
一年間ご指導下さいましたこと、心より感謝申し上げます。
 
息子は小学校5年の時から不登校になり、辛い時期を過ごして来ました。 それでも中3になる頃、高校に行きたい、勉強したいと考えるようになりました。 その息子を温かく見守り、ご指導くださったお陰で、無理だと担任の先生からも言われていた第一志望校の新宿山吹高校に合格できました。
 
先日、高校で履修説明会がありました。 帰って来た息子に、高校生活は楽しくなりそう?と聞きましたら、自信を持って「うん!」と答えました。
 
親心のご指導の賜物です。本当にありがとうございました。

高校転入をしたけれど、大学受験を目指しています!

 

神奈川県 安西くん
 
自分は今まで、あまり自分から勉強した事がありませんでした。 だって勉強は楽しくないし、自分が勉強してる間に他の友達は遊んでいたりするため、勉強が嫌で嫌でしかたありませんでした。 そのため、テストが近くなってきても「ヤバい」と思いつつ遊んでしまい、あまり好ましくない成績でした。 そんな時転入することになり、これを機にREOに入塾しました。 REOの第一印象はあんまり大手のイメージはありませんでした。 入塾してみると確かに大手ではないようですが、先生一人ひとりがとても温かく感じました。
 
REOは個別指導なので、授業についていけないという事はありません。 また、先生方がとてもフレンドリーなので、雑談になってしまいがちですが、友達と一緒に勉強しているような感覚で授業を受けることができます。 さらに、自分の気分が萎えている時は様子を見て相談にのってくれたりしました。
 
 
 

先生でもあり、友達でもあるというポジションなので親に言いにくい事や学校の先生に話しづらい事も気兼ねなく話すことができました。
 
そんな温かい先生方がいる塾なので、まるで友達の所へ遊びに行くような勢いで通うことができます。 自分にとってREOは居心地の良い空間なので、入って良かったと思っています。
 

●生徒指導体験

実際に生徒を指導した、講師の貴重な体験談です。

「中1Aさんを指導した際の体験談」

 

周りの人に対して気を使いすぎる「過剰適応」と診察され、カウンセリングルームに通っているAさんの指導体験です。

不登校期間も長くなり、勉強が遅れるのが心配になり、塾を探していてREOを見つけたということでした。
 
体験授業でも、講師である私に対して「満足してもらおう」、いい子でいよう、と頑張ってくれているのが痛いほど伝わってきました。体験授業の短い時間ですので、簡単な公式を使った計算程度しか教えていません。それなのに「今までの人生で1番わかりやすい!」とにこにこしてくれていて、「塾の雰囲気もすっごくいいですね!」とたくさんいいところを見つけては話してくれました。わたしが生徒さんに満足してもらわなければいけない立場のはずなのに、彼女は講師やスタッフである私たちを「満足させよう、不快にさせてはいけない」、と一生懸命になっていたようでした。
 
Aさんが通塾を始めてしばらくは、そのような感じが続きました。授業態度は大変まじめで、宿題を出したらそれ以上の問題数を解いてきてくれます。彼女はまさしく「理想的な生徒」でした。
 
でも、授業の中でも、彼女がとても気を遣っていて、頑張って完璧になろうとしているのが伝わってきました。計算ミスをしたら「ごめんなさい」と言ってしまいます。1度、電車が遅れて遅刻してしまった時も、いっぱい謝ってくれて、それからは20分以上前に教室に着くように計算して早く家をでるようになりました。そんなAさんの様子は、頑張り屋さんですばらしいことではあるけれど、毎日こんなに周りにばかり気を遣っていては、自分が疲れちゃうんじゃないかな、と心配になってしまうほどでした。
 

「どうしてそんなにいい子であろうとするんだろう?」

 
私は彼女が計算ミスをしようと遅刻をしようと、「大丈夫だよ」「気にしないで」「そんな時もあるよ」というメッセージを送るように心がけました。
そして逆に彼女が宿題をたくさんやって来てくれたり、体調不良なのに無理をして塾にきてくれたりなど「頑張りすぎているかな?」と思った時は「すごい頑張ってくれてるね!でも、無理しなくていいんだよ」「本当にAちゃんの頑張りには感心するけど、たまには休まなくっちゃいいけないよ」「今週はゆっくりして、体調を整えることが宿題ね」と、彼女の頑張りをほめたうえで、きちんと気を休めてほしい、というメッセージを送りました。
 

そんなある日、彼女がぽつりとこんな話をしてくれました。

「小学生の時、中学受験の勉強を頑張ってたんだけど、だめだった。期待に応えられないのってすごくつらい。周りの子はみんな受かってたのに・・・。今も、学校に行けてない自分が恥ずかしい。日中、お母さんのお買いものにつきあって街を歩くと、周りからどう見られてるんだろうって気になっちゃう。」
 
「もちろん、学校に行ってない時点でもうダメ人間だって自分でもわかってるんですけどね!周りからダメ人間って思われてても当然ですよね。将来もこのままだと多分ニートになっちゃうし。虚栄心だけがあって恥ずかしい。」
 
そう言いながらもにこにこしていたAちゃん。その眼はとても、悲しそうでした。
 
「ダメ人間って・・・(笑)そんなわけないじゃん。こんなに頑張り屋さんな子、珍しいと思うくらいだよ。小学生の時から、そんなに頑張っていたら、疲れるのって当然だよ。疲れないで平気でやっている子もいるかもしれないけど、その子はその子。みんな自分のペースっていうのがあると思うよ。
私もね、不登校だったんだよ。でも今、Aちゃんみたいな素敵な子と出会えたし、しあわせだって思いながら生きてるよ。Aちゃん、いつも私の授業褒めてくれるけど、不登校だった私でもできることあるんだもん。Aちゃんだってやりたいこと出来るよ。中学生のときから将来のことまでダメって決めつける必要はないんだよ。」
 
私にできることは少ないですが、Aちゃんが「不登校=ダメ人間」と思い込んでいるのは、なんとしても変えてあげたい、と思いました。それを心がけて接するようにしました。
 

それから、数か月たった時、ちょっとした変化が起こりはじめました。

Aちゃんが授業内で計算ミスをしても謝らなくなったのです。体調不良で宿題をやってこない時もでてきました。(今まで体を休めることよりもいい子でいることを優先し、無理にでも宿題をやってきた彼女にとっては、これはいい変化のように思います。)
 

そんなある日Aちゃんはとても満足げに、頬を紅潮させて塾に来てくれました。

「どうしたの?今日はなんかあった?」
「今日ね、初めてひとりで電車に乗って塾に来たんだよ。めっちゃ緊張したけど、ちゃんと来れたー!」
 
今まで外では周りの目が気になって、必ずお母さんの付添われて通塾していた彼女が、ひとりで通塾できるようになったのです。それから彼女はどんどん、いい方向に自分を好きになれるようになっていったと思います。
 
ちょっとした愚痴も話せるようになりました。塾もほぼ毎回一人で来るようになりました。
そして、3年生になったAちゃんは、希望の高校に合格し、入学しました。中学の後半では学校に行く日も増え、中学校でも思い出をたくさん作れたようです。
 

頑張りすぎなくても、Aちゃんは「すばらしい子」でした。

むしろ頑張りすぎない方が、輝いていたように思います。こんな生徒の成長や変化をみられると、本当によかったな、と素直に思います。